山古志ガイド

2004年10月23日に発生した新潟県中越地震によって被害を受けた山古志。

専属のガイドと一緒に館内展示や地域内をめぐり、
当時の被害状況から全村避難を経て、
山古志に帰ってくるまでの住民たちのストーリー、

震災遺構や観光スポットをご案内します。

震災を乗り越え、日本農業遺産にも認定された山古志の暮らしや、
美しい棚田棚池の景観、闘牛や錦鯉等の豊かな伝統文化、
住民ガイドならでは体験談を交えてご紹介!
視察研修はじめ、団体のご旅行等で大変好評をいただいています。

~山古志ガイドコース内容~

◎おすすめコース

【時間:~2時間  料金:¥8,000(税込み)/バス1台(定員20名)】

①中越大震災展示室の見学(30分):地形模型シアター(10分)、パネル展示案内(20分)

②地域内ガイド(60分~80分):以下より2ケ所まで選択可

→木籠集落水没現場、土木遺産中山隧道、アルパカ牧場、山古志闘牛場

◎プレミアムコース

【時間:~2.5時間 料金¥10,000円(税込み)/バス1台(定員20名)】

①中越大震災展示室の見学(30分):地形模型シアター(10分)、パネル展示案内(20分)

②地域内ガイド(110分):以下より3ケ所まで選択可

→木籠集落水没現場、土木遺産中山隧道、アルパカ牧場、山古志闘牛場

※バス1台につきガイド1名が添乗します。

※20名以上の場合は、5名単位で別途¥1,000を頂戴します。

※COVID-19(コロナウイルス)感染拡大防止のため、展示室案内の定員を20名としています。

定員を超える場合は、グループに分けてご案内するとともに、別途費用を頂戴します。

登録
close
プロフィール
close
予約履歴
close
ID 予約日時 カレンダー 状態
予約の詳細
close
予約の詳細
あなたの個人情報は表示されません。
住民ガイド「スタンダードコース」を選んでください
住民ガイド「スタンダードコース」の詳細
下記のアドレスに認証コードを送信しました。 認証コードを入力してください。